定型外の送料|定型外の料金はいくら?

定型外郵便の送料

郵便局が扱っている配送サービスの1つ、

定型外郵便

 

定型外の送料っていくら?

と、悩んでいる人をよく見かけます。

 

この定型外郵便は、

送る物の重さがさほど重く無いのであれば、

比較的安価に商品を送ることができます。

 

しかし、ゆうパックとは違って、

配送物が紛失した際の補償が無く

配送物が破損したとしても、一切保証がありません。

 

どんな時に定型外郵便を利用するのが良いのか?

そもそも、定型外郵便の料金っていくらなのか?

定型外に関する知識と、適切な使い方をご紹介します。

 

 

定型外郵便とは?

 

日本郵政から提供される郵便サービスの事です。

 

定形郵便(最大重量50g、最大サイズが23.5cm×12cm×1cmまで)

より大型の郵便物の場合、定型外として扱われます。

 

定型外の最大重量は4kgで、

最大サイズは、90cm×90cm×90cmとなっています。

 

定型外,送料,郵便,料金,郵便局

 

区分としては、第一種郵便サービスに分類されます。

 

配送物追跡サービスは無く、紛失したとしても、

全く保証がありません。

また、届けた際に品物が破損されていたとしても、

それに関する補償等はされません。

 

その代り、送料を押さえた発送が可能になります。

また、オプションとして追加費用を支払えば、

書留をつけることも可能です。

この場合、追跡サービスと配送保証が組まれます。

 

 

定型外郵便の送料

 

定型外郵便の送料は、以下のように決められています。

定形郵便と合わせて、その送料を記述しておきます。

 

 

定形郵便

 

  • 25gまで…80円
  • 50gまで…90円

 

 

定型外郵便

 

  • 50gまで…120円
  • 100gまで…140円
  • 150gまで…200円
  • 250gまで…240円
  • 500gまで…390円
  • 1kgまで…580円
  • 2kgまで…850円
  • 4kgまで…1150円

 

 

こう見ると、重量が重い場合は、

定型外の料金はかなり高くなる傾向があります。

 

配送物のサイズがそんなに大きくない場合、

定型外で送るよりも、

ゆうパックで送った方が安くなる場合があるので、

配送前には必ず確認しておきましょう。

 

ゆうパックで送った方が安いなら、

保証も付いているのでそっちの方が絶対にお得です。

 

 

どんな時に定型外郵便を利用するといいの?

 

定型外郵便の利用を検討するのは、

大体商品が1kg以下の重さの時ですね。

 

それ以上重いと、費用はかなり割高になるので、

ゆうパックで送った方が安くなる可能性が高いです。

 

但し、定型外郵便の良いところは、

全国一律料金であるということ。

 

ゆうパックだと

 

  • 北海道 ⇒ 青森
  • 北海道 ⇒ 沖縄

 

と配送するのでは、

料金が倍近く違ってくるのです。

当然、近場に送る方が安くなります。

 

ですから、遠い場所に商品を送る際も、

定型外は割安になる傾向があります。

 

これらの知識を覚えておけば、

今後の人生において、かなりの額の送料を得しますよ!

 

 

気になるサイト

2014/02/01 更新

 

 

2月1日の話題

もしかして夏の方がいいのかな。(駄)

 

 

お役立ちコラム(毎日更新)

シマウマの白地に黒い縞は、天敵の動物であるライオンやチーターのいるサバンナでは目立って餌食になりやすそうだが、実は、シマウマの縞は保護色になるというのだ。サバンナの猛暑のなか、シマウマが、やぶに入ると迷彩色となり、遠くからはグレー1色に見えるのだ。群れをなすほど、その効果も高い。シマウマの縞は天敵の動物から身を守るための保護色なのだ。

 

 

サイト量産ツールAQUAS